ウッドデッキ木材の発注明細 実際に発注した内容


ウッドデッキの作り方、購入したウッドデッキ材の種類と数量を一覧にしました。

ウッドデッキを作るときに発注したデッキの木材

図面から必要な材料を割り出したらいよいよ注文です。デッキ材はギリギリの数量ですと、もし失敗したり設計変更が出た場合に対応 できなくなってしまいます。 90×90などの高いデッキ材はギリギリの数量でいいのですが、面材・笠木・根太材は数本予備を取っておいたほうが後々便利です。

教訓:大量の木材を注文する場合は工期に応じて分割して注文しましょう。雨や日に当たると木材が反ったりしますので注意しましょう。

狂いやすいのは、細いもので40角のサイプレスはかなり暴れます。工事が長い場合は室内保管するしかありません。

リーベに発注した注文内容

品名 規格 数量 Kg/本 合計重量
セラガンバツ枕木(梁材) 70×200×3900 7本 54Kg 378Kg
サイプレス材(豪州ひのき) 90×90×3900 10本 24 240
サイプレス材 90×90×2900 11本 18 198
サイプレス材 38×90×3900 13 104
サイプレス材 38×90×2900 15本 6.8  102
サイプレス材 40×40×2100 40本 3.5 140
サイプレス材 105×25×3900 62本 7.6 471
サイプレス材 105×25×2900 13本 5.8 75
サイプレス材 16×90×3900 26本 4.1 107
サイプレス材 16×90×2900 30本 90
サイプレス材 16×90×1900 20本 2.1 42
ステンレスコーススレッド 4.8×75 1箱    
ステンレスコーススレッド 3.8×51 4箱    
ステンレスコーススレッド 3.8×38 1箱
ステンレスコーススレッド 4.2×65 1箱    
オイルステイン(ピニー) 4リッター 1缶    
皿取りキリ 3.5×10      
合計       1947キロ

ステンレスのコーススレッドはなんとなく頼んだのですが、あとで足りなくなりました。
コーススレッドがないと全く工事が進みませんので、面倒ですが本数計算したほうがいいでしょう。

2回目の発注内容

品名 規格 数量 Kg/本 合計重量
サイプレス材(豪州ひのき) 90×90×2900 1本 18 18
サイプレス材 90×90×2100 1本 13 13
サイプレス材 25×105×2900 31本 5.6 174
サイプレス材 25×140×2900 7本 49
サイプレス材 38×90×3900 6本 48
サイプレス材 37×90×2900 9本 6.8 61.2
サイプレス材 16×90×2100 11本 2.3 25.3
ウッドステイン(ピニー) 4リッター 1缶
合計       388.5キロ

3回目の発注内容

品名 規格 数量 Kg/本 合計重量
サイプレス材(豪州ひのき) 50×250×2900 3本 28 84
サイプレス材 25×105×3900 5本 7.6 38
サイプレス材 16×90×2900 5本 15
ステンコーススレッド400本入 3.8×51 1箱
ステンコーススレッド300本入 4.2×65 1箱    
合計 137キロ
大型ウッドデッキのためかなりの金額になりますが、耐久性を重視していますのでこのような内容になっています。ハードウッドで作ったウッドデッキは、見た目の重厚感が違います。

尚このホームページで記述している内容は、まったく個人的な感想であり、悪意等はありません。 また使用に関しては、使用される方の個人の責任でお願いいたします。

▲このページのトップへ