電動工具のレビュー1

電動工具はなくてもできますが、とてつもなく時間がかかります。綺麗に仕上げるには欠かせないものです。

電動工具の使用感と選び方1

電動丸ノコ  日立工機 電子造作丸ノコ C7UVH レーザーマーカー付

電動丸ノコ

最初丸ノコは使うのに非常に勇気がいりました。指を切ったらどうしようなどとばかり考えていました。しかし手ノコでやる訳にもいかないので、初心者でも使いやすそうなも物ということでレーザーマーカー付きにしました。
 しかしレーザーマーカーは炎天下ではまったく見えず、木屑がすぐに詰まりほとんど使いませんでした。買うならブロアー付きが便利です。
初めて購入する電動工具にしては結構いい値段でしたが、非常に満足しています。
 電子制御のためか通常の丸ノコに比べ切断音の若干低めです。
 また造作丸ノコはベースが非常に安定していて精度もいい感じです。
 電源コードが非常にやわらかく、冬でも取回しが楽ですし、連続作業にも耐えられますので是非お勧めです。
 チップソウは190ミリ 72Pの集製材・硬木様。1枚でウッドデッキをほとんど作れました。
  丸ノコは結構な騒音です、使う時間帯も気を使うものです。少しでも騒音を抑えたい方は、それ相応の価格のものを購入したほうがいいです。
 チップソウ(歯)の大きさですが、切る材料の厚みで選んだらいいのでは、190ミリの歯で68㎜の切断しか
 できません。90×90の材木では木の両面から切るようになります。
 これ以上のサイズの丸ノコもありますが、かなり高額になります。
騒音レベル★★★★☆

電動丸ノコのレーザー照射の図

レーザーのつけているところです。電源は単4電池2本で稼動します。(本体電源とは別です。)


HiKOKI(旧日立工機) 造作丸のこ 刃径190mm LEDライト付
特徴
●のこ刃直径:190mm
●取付穴径:20mm
●切込深さ(mm):(90°)0~66(2寸2分)・(45°)0~45(1寸5分)
●回転数:5,000min-1
●標準付属品:ボックススパナ・六角棒スパナ・ロングガイド
●重量3.5kg
★造作丸のこですと重くはなるので鉄板丸鋸と同じ重量になります。

お勧め丸ノコ HiKOKI(旧日立工機)  C7UB4 仕切深さ66mm。両側から切断する場合120mmまで可能です。
90mm以上の材料を来る場合は、190ミリの丸のこが必要になります。  


HiKOKI(旧日立工機) 電気丸のこ(鉄板ベース) FC7BB2
特徴
●のこ刃直径:190mm
●取付穴径:20mm
●切込深さ(mm):(90°)0~68・(45°)0~46
●回転数:5,000min-1
●標準付属品:190mmチップソー(刃数52)・ガイド・六角棒スパナ
●重量 3.3kg
★鉄板ベースですと重くはなりますが、日曜大工用としては十分です。

HiKOKI(旧日立工機) 深切り電子丸のこ 刃径165mm LEDライト付 のこ刃別売り C6MEY(SN)
特徴
●のこ刃直径:165mm
●取付穴径:20mm
●最大切込み深さ:[90°時]65mm・[45°時]46mm
●回転数:[パワーモード時]4,100min-1・[サイレントモード時]2,500min-1
●標準付属品:190mmチップソー(刃数52)・ガイド・六角棒スパナ
●重量 2.7kg
★鉄板ベースですと重くはなりますが、日曜大工用としては十分です。


ノコ刃 チップソー

刃の数が多ければ、切断面がきれいになります。屋外で使う木材の切断は52pで十分ですが、72Pを使ってしまうと差を感じて戻れなくなります。またフッ素を含有させることで低摩擦になり切断が楽になります。

丸のこのキッ クバック(怖い現象)について 図解説明

ナショナル 充電インパクトドライバー EZ6506NKT-VT 

インパクトドライバー

最初は、 ホームセンターで売っている安いもので良いかと思っていましたが、 調べてみると安いものとは、電池がまったく違うようです。中には5本ネジを 回し30分充電などというものもあるそうです。お店で聞いたのですが、1個の 充電池だけで1万2千円ほど。値段の半分は、電池代なのだそうです。 この商品はネットで型落ちの商品を購入しました。 形が今流行の物でない のが残念でした。でも電池もちも良くパワーも十分で非常に気に入っています。 当初は値段の点からバッテリーでなく電源コードつきも考えましたが、コードの 取り回しや機動性を重視すると充電式にして正解でした。 この商品も、非常に音を出すものです。ネジを打ち込む音はかなりの騒音です。使用時は時間帯を選ばないと 近隣の評判が悪くなるので気をつけましょう。 

インパクトドライバー

左の写真は、使用中のインパクトドライバーですが、見ての通り型が古いものです。
最近のインパクトドライバーは、かっこいい形に加えリチウム電池も装備し相変わらず高い価格を維持しています。日曜大工ではこのような高価な工具は必要ないとの声もありますが、 プロと同じものを買うことは日曜大工を長続きさせるいい要素になると思います。お勧めはブラシレスモーター・打撃力切り替え付・ニッケル水素電池(リチウム電池は高いので)
騒音レベル★★★★★

インパクトドライバーは、装着できるビットが様々あるため、幅広い作業をこなせます。 コースレッドならドライバーの2番で事足りますが、下穴ビット・ホールソー・四角穴のビット・ボルトを締められるソケット・鉄鋼用やプラスチック用のビットなど様々な用途に対応しています。 インパクトが使えないシーン SPFなどのやわらかい木材や住宅の壁などは力の調節が難しいので、気を抜くとネジがめり込みます。


ホームセンターのコメリ・ドットコム

オススメ・インパクトドライバー

日曜大工の見方のような値段でそれなり高性能。
バッテリーの容量は少ないものの、スペアの2個付き。DIYなら交互の充電しても問題なく使えます。

プロ用のインパクトドライバー

上の廉価版のバッテリー容量1.3AHに比べ6.0AH、急速充電30分!日曜大工では絶対使用しきれないスペックです。
ただ、小物収納付きのケースには惹かれてしまいます。


デザイン一新・大容量小物入れ付ケース

画像参照元(工機ホールディングス)


コメリは、掘り出し物があります。是非チェックしてみてください。
ホームセンターのコメリ・ドットコム

▲このページのトップへ